クリエイターのこだわりとは

年内のイベントは先週のCRAFTS JEWERLYが最後となり

今週は土日返上で卸の出荷作業が続きます。

ほとんど仕事が趣味になってる!?

でもね、楽しい。ほんとに嬉しい。

だから、感謝の気持ちを仕事で返してるというのが本音です。

今日は少し真面目な話をつぶやいてみます。

たまにイベントに参加すると、クリエイターさん達といろいろお話します。

この作品をどんな人が作っているのか、男性か女性かってとこから

想像するのが好き。

そして、どんな想いで制作しているのか、こだわりとか

そんなことを直接話すのって楽しい。

みんな頑張ってるなーって思うし、パワーもらえる。

反対にクリエイターとしての苦悩や葛藤、迷いなど相談されることも。

私自身、自分の目標にはまだまだほど遠い現状。

こっちが相談したいくらいなのにね(笑)

自分ももがき、悩んでここまで来たので、とってもその気持ちがわかる。

ただ、少し厳しいかもしれないけれど、マニュアルなんてないんです。

これをやったら売れるとか、そんなのすべての人に当てはまるわけない。

自分が通ってきた道で、気が付いたことをアドバイスできても

その人の心にどう響いて、どう行動するかで、まったく異なると思う。

“こだわり”って一見カッコイイけど、自分へのこだわりなのか

お客様へのこだわりなのか、その違いがプロかアマの差なんじゃないかと。

昔、お笑い芸人を目指してた子がこんなことを言ってた。

「俺の笑いは芸人ウケする、レベルが高いんだ」って。

本人目の前にして言わなかったけど、だからかあ・・・

人を楽しませてお金をいただくなら、一体誰を楽しませようとしてたのかな。

私は違和感を感じてました。結局その人、お笑いはやめてしまったのですが。

来年の展示会用のサンプル制作が少しずつ形になってきました。

2月展に間に合うか・・・微妙なところ。

とにかく頑張ります。


Archive
Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon